鼻の毛穴パック 本当に問題ないんでしょうか?

毛穴パックと言えば、ぱりぱりとむいていくと、角質が根こそぎとれて気持ち良いものですね。

 

ただ、この毛穴パックは実は注意が必要らしいです。

 

そもそも、毛穴の角栓を取り除くためにパックをしたら、除去された後は毛穴が開きっぱなしになってしまっています。

 

これを頻繁に繰り返すと、逆に毛穴が広がることになりかねません。

 

 

鼻の毛穴パックをするのであれば、順序を意識するべきです。

  1. 蒸しタオルで毛穴を十分に開く
  2. パックの貼る部分に十分霧吹きをかける
  3. 素早くパックを貼る
  4. そのまま、顔を動かさずにに静止
  5. パックをはがし、洗顔する
  6. しっかり化粧水などでケアする

 

その他にも、肌に負担を与えすぎるので長い時間のパックもやめましょう。

 

そして、一番大事なのはEですね。

 

ばっくり開いた毛穴をしっかり閉じるようケアしてあげないと、開きっぱなしの毛穴になってしまうので注意が必要です。

 

また、頻繁にパックするのもよくないので、これらのことを守って、パックは行った方が良さそうです。

 

 

 

オロナインパックはどうなのか?

オロナインのパックが流行っていますが、これも良し悪しだと思います。

 

鼻の毛穴パック やる前に注意が必要

 

もともと、販売元はパック用にオロナインを開発してはいません。

 

オロナインがなぜ毛穴をきれいにする効果があるのかといえば、成分に含まれるオリーブオイルが毛穴の角栓となじみやすく、結果的に角栓除去にも効果があるだけです。

 

なので、あくまで角栓を目的にしたものではないので、肌に合う方はやってみたら?くらいに考えたほうがいいと思います。