毛穴開きの正しい改善方法

女性の美容の悩みの一つである毛穴の開きですが、年齢を重ねるとほとんどの人が経験すると思います。

 

中には、エステに通った、高い美容液を使っている、サプリメントを試してみた、けど改善しない、という人もたくさんいると思います。

 

みなさんに知っていただきたいのは、そんな毛穴の原因を取り去る正しい洗顔と保湿の方法、そしてストレスへの正しい対処法です。

 

このページでは、そんな改善方法を詳しく紹介していきます。

 

その1−洗顔−


洗顔は肌の汚れを落とすために行います。と言っても、その方法は人それぞれ大きく違います。毛穴の開きを正しく改善するためには、
肌に負担をかけない
潤いを逃さない
ことが大切。

○朝の洗顔:朝の肌は、メイクなし、外気に触れていることもなし、という場合がほとんど。ですから、クレンジングは必要ありませんし、過剰な洗顔も要りません。
○夜の洗顔:夜のお肌は、一日外気に晒され、空気中のホコリ・化学物質・メイク汚れなどがついています。

ですから、お肌についた汚れと古い角質や余分な皮脂を落す必要があります。
そのためには、クレンジングでメイクを落し、洗顔料を良く泡立てて優しく洗うようにしましょう。

 

その2−保湿−


保湿については勘違いをしている人も多く、べたつくのが嫌で化粧水や乳液をつけないなど十分に保湿を行っていない人もいます。しかし、毛穴対策としては保湿はとても大切です。
肌が乾燥すると皮脂が乾燥を防ごうと過剰に分泌されて毛穴を詰まらせてしまい、さらに毛穴が開いてしまうようになります。

 

さらに余分な皮脂が古い角質と混ざり合って溜まりやすくなり、酸化すると黒ずみの原因になったりもします。
それを防ぐためには正しい保湿が必要です。

○洗顔〜化粧水〜(美容液)〜乳液〜クリームの順でスキンケアを行いましょう。
   化粧水:肌のキメを整えて、毛穴を引き締めます。
   美容液:肌の必要な成分を補います。
   乳液:肌の潤いを保ち、柔らかくします。
   クリーム:肌の潤いを閉じ込め、潤いを保ちます。

 

その3−食生活など生活習慣の改善−


お肌の健康は食べ物での対処も大切。
毛穴は体の中の老廃物を排出するデトックス機能もありますので、食べた食品によっては毛穴を詰まらせやすくなるものもあります。

脂肪分・刺激物・添加物を多く含む食べ物は、体内で老廃物をたくさん作るため、皮脂と一緒に分泌される量を増やし、毛穴を詰まらさせて広げてしまいます。

また、タバコやアルコール、偏食なども同様に体の中の老廃物を増やしてしまいますので控えるようにしてください。

 

 

 

 

 

その4−ストレスを溜めない−


人間の生活にはある程度はストレスも必要ですが、過度なストレスが重なるとホルモンバランスの崩れや交感神経のコントロールができなくなるなど、脳の働きが鈍ってしまいます。

結果として代謝機能や内臓機能が低下して、老廃物の排出が十分にできなくなり毛穴詰まりやニキビの原因になります。

自分に合ったストレス発散方法を見つけて、適度なストレス発散を習慣化するようにしてみてください。

 

これらの改善方法を身につけて実践していけば、あなたの気になる毛穴の開きは徐々に改善していくことは間違いありません。